• YAMA

    • 200207_pc_correction_detail
      Flame color:BHV /ブラウンハバナ
      Lens color:グリーン
      可視光線透過率:38%
      UVカット:98.5%
    • 200207_pc_correction_detail
      Flame color:BLK /ブラック
      Lens color:グレー
      可視光線透過率:18%
      UVカット:99%以上
    • 200207_pc_correction_detail
      Flame color:OLV /オリーブ
      Lens color:ライトブラウン
      可視光線透過率:59%
      UVカット:99%以上
    • YAMA_LBR
      Flame color:LBR /ライトブラウン
      Lens color:グリーングレー
      可視光線透過率:13%
      UVカット:99%以上
  • 特長

    YAMA (山/やま)
    暮らしの中にある言葉や情景からネーミング。「YAMA」は丸くて優しい、山並みのような形。タウンユースとアウトドアシーンのどちらでも掛けやすい優しい印象のボストンタイプです。ブリッジ下の鍵穴の様な形「キーホール」デザインがクラシックな雰囲気を表現しています。

    形:ボストン

    フロントに埋め込まれた鋲はtesioのロゴマーク、
    ブランドの代表となるモデルにアイコンとして採用しています。

    <永く使うことを考えた『ガラスレンズ』>
    ガラスレンズは一般的なプラスチックレンズと比べ透明度が非常に高く、より鮮明で快適な視界になる所や丈夫で壊れにくい特徴があります。紫外線の影響による色褪せも半永久的に無いので、お気に入りのモノを永く使いたいという人には相性の良い素材です。tesioで使用しているこのガラスはサングラスの他、車のフロントガラスや一眼レフカメラのレンズにも採用されている日本製のガラスです。

    <簡単なお手入れで永く使える、アレルギーも安心な『チタンパッド』>
    チタンは皮脂や汗などの影響でさびないので、掛けた後にサッとひと拭きするだけの簡単なお手入れで永く使うことが出来ます。また、金属アレルギーを起こしにくい素材として
    医療現場の多くで使用される人間の身体との相性の良い素材です。

  • サイズ

    49□22-143

    43.0
    サイズの見方はこちら
    価格

    ¥32,000 +tax

  • フレーム

    アセテート

    レンズ

    ガラス

    ノーズパッド

    チタン

  • 思わず声の出る掛け心地の良さ、日本人のためのサングラス

    掛ける人によって心地良いと思うポイントは違います。
    例えば、欧米の人と日本人を比べると骨格の違いが明らかです。
    tesioは鼻高、頬骨の出方、目の奥行、頭部の形状など日本人の骨格に合わせて、フレームの形や部品の位置を設計。さらに、ただ軽くするだけでなくお顔の後方に重心が来るようにすることで、掛けた時に重さを感じにくい設計にしています。そうすることで、お顔にフィットしてフレームがずり落ちにくく、長時間掛けていても疲れにくいサングラスが生まれました。

  • ありそうでなかった、毎日掛けたいちょうどいいデザイン

    近所へお買い物、毎日の通勤通学、キャンプや旅行など。
    スタンダードな形に優しい丸みを付けることでより掛けやすい
    デザインにしました。フレームカラーは掛けた時に馴染みやすい色と柄、
    レンズも淡く目元が見える色を組み合わせたので掛けはずしも少なく、
    季節を選ばず服装に合わせやすいサングラスになりました。

    そして、サングラスは春夏シーズンだけと思っていませんか。日本は
    太陽の高さが春夏は高く、秋冬のは低いという特有の現象が起こります。
    実はオフシーズンといわれる秋冬の方が「眩しい!」と感じやすい日本では
    特に、季節を気にせずに毎日掛けられるサングラスが必要でした。

  • より心地良く、より永く使うことができる素材

    tesioのフレームに使用するのは綿花を主原料とした植物由来の
    プラスチック「アセテート」。アセテートは加熱することで形を調整可能なので、
    掛ける人のお顔に合わせた世界に一つだけのサングラスにできます。
    使っていると起こる変形も再調整すれば元に戻るので安心です。傷や変色なども
    職人が磨くことで掛け始めた時の様な綺麗なツヤが戻ります。
    毎日使って欲しいからこそ、永く使うことのできる素材を選んでいます。

    ~お手入れ~
    特に肌の当たる部分は汗や皮脂が付くことで劣化が早くなることがあります。
    掛けた後はフレームをサッとひと拭きすることで永く綺麗に保つことができます。
    簡単に取れない汚れが付いた時は眼鏡用クリーナーや中性洗剤を付けて
    「水」で洗い流し、水分を拭き取れば大丈夫です。

  • かかりつけのお医者さんがいるサングラス

    昔はひとつのモノを永く大切に使うことは当たり前でした。そして、壊れても直してくれるお医者さんの様な人がいた。tesioは福井県鯖江の眼鏡工場「谷口眼鏡(たにぐちがんきょう)」が手掛けるクラフトサングラスブランドです。職人が1本ずつ手作業で作り上げるので大量生産は出来ませんが、もしも傷が付いたり故障しても作った職人がメンテナンスや修理を行うリペアを行っています。お気に入りのサングラスをお手入れしながら永く使うことで、数年後買った時よりも愛着のあるサングラスになっていて欲しい。そんなサングラスを目指しています。